ホーム 財務情報 アジアドルトークン取引プラットフォーム アジアドル記念銀 アジアドルACU TACUアジア交流 TACUアジア取引所 Yayuanブロックチェーン ビジネス ニュース 文化旅団

ベロダイン・ライダー、TUオートモーティブ・アワードで年間最優秀ハードウェア・サプライヤーに

08-22

Velodyne Lidar首席执行官Anand Gopalan(照片:Velodyne Lidar,Inc.)

Anand Gopalan, Velodyne Lidar CEO

August 21, 2020 02:54 AM Eastern Daylight Time


ベロダインのイノベーションは自律車両とADASの開発カタリスト


米カリフォルニア州サンノゼ--) -- ベロダイン・ライダーは本日、TUオートモーティブ・アワードの業界エキスパート審査員団から「年間最優秀ハードウェア・サプライヤー」に選ばれたと発表しました。この受賞は輝かしい年間実績を上げた世界的のトップ・ハードウェア・サプライヤーとしてベロダインを認めるもので、特に車両向け自律技術の開発、導入、統合との関係で評価を受けました。

ベロダインは、高品質のライダー・センサー製品の供給に注力し、約束された安全なモビリティの実現に貢献しています。当社は、新しい知覚ソリューションを導入して自律および先進運転支援システム(ADAS)市場を前進させることで、このことを再び立証しました。ベロダインは、Puck 32MR™(パック32MR)センサーを発売しました。これは、最先端の機能を持つコンパクトセンサーです。続いてベロダインが発売したAlpha Prime™(アルファ・プライム)は、視野角、測定距離、画質の世界クラスの組み合わせを提供します。当社はVelabit™(ベラビット)も発売しました。これはベロダインで最小のセンサーで、3Dライダー知覚に新しいレベルの多用途性と手頃さをもたらしています。ベロダインは多様な製品ポートフォリオを持ち、サラウンドビュー、指向性、長距離、近距離の機能を持つセンサーを用意しています。

2019年にベロダインは、中核的ライダー技術をティア1サプライヤーのヴィオニアにライセンスすることで、世界的自動車メーカーとの長期大量製造契約のために製造規模を拡大しました。ベロダインは、新しいADASベースのライダーを発売する現代モービスとの契約も発表しました。これは、ベロダイン・ライダーの技術と現代モービスの認知ソフトウェアを組み合わせたものです。ベロダインのVELARRAY™(ベラレイ)ベースのシステムは、消費者向け車両のADAS機能を強化するために特別に設計されています。

ベロダイン・ライダー最高経営責任者(CEO)のアナンド・ゴパランは、このように述べています。「この名高い賞を受賞したことは、ベロダインのイノベーションが幅広く自律車両開発の加速化と先進運転支援システムの強化を促進していることを証明しています。当社製品がお客さまに役立っていることに大きな誇りを感じています。ベロダイン・ライダーは、技術を前進させることで費用の節減や人身の死傷の削減を可能にする安全なモビリティの未来を実現するために働いています。」

2020年のTUオートモーティブ・アワードは、2019年1月1日から2020年2月19日までに自動車技術で達成された企業の成果を表彰するものです。受賞者は、8月18日から20日まで開催されるInforma Tech Automotive GroupのFestival of Automotiveの中で、仮想セレモニーで表彰されます。

ベロダイン・ライダーについて

ベロダインは、自律性と運転支援のためのスマートで強力なライダーソリューションを提供しています。カリフォルニア州サンノゼに本社を構えるベロダインは、画期的なライダーセンサー技術のポートフォリオで世界的に知られています。ベロダインの創業者のデビッド・ホールが2005年に、Velodyne Acoustics(ベロダイン・アコースティクス)の一部としてリアルタイム・サラウンドビュー・ライダー・システムを発明し、自動車、新しいモビリティー、マッピング、ロボット工学、セキュリティーなどの分野で認知と自律性の機能に革命をもたらしました。ベロダインの高性能製品ラインには、コスト効果の高いPuck™(パック)、汎用のUltra Puck™(ウルトラ・パック)、自律性を前進させるAlpha Prime™(アルファ・プライム)、ADAS向けに最適化されたVelarray™(ベラレイ)、画期的なドライバー支援ソフトウエアのVella™(ベラ)を含め、広範な検知ソリューションがあります。

免責事項:この記事は他のメディアから複製されています。転載の目的は、より多くの情報を伝えることです。このウェブサイトがその見解に同意し、その信頼性に責任があることを意味するものではなく、法的責任を負いません。 このサイトのすべてのリソースはインターネット上で収集されます共有の目的は、すべての人の学習と参照のみです。著作権または知的財産権の侵害がある場合は、メッセージを残してください。